MENU

BRUCE HOME KUKI

ブルースホーム 久喜

NEWS

身体にも環境にも優しい珪藻土を使っています。

 

ハウスダストも防ぐ、呼吸する素材!

 

 

ブルースホーム久喜では、壁などの素材に吸・放出機能に優れた「稚内珪藻土」を使用しています。

部屋の中を快適な湿度に保つという理想的な働きをすると同時にカビやダニなどの発生も抑制。

断熱性・耐火性をはじめ、多くの特筆すべき効果を有しています。

 

●調湿効果

珪藻土の一粒一粒には1億分の1センチの穴が多数空いており

その穴1つ1つに吸収性があり調湿効果を持っています。

 

●防臭効果

タバコやペットのにおい、体臭など家の中の生活臭や有害物質

を吸着・脱臭する働きをします。

 

●耐火効果

昔から七輪の原料やコンロの原料として使われてきました。そ

の融点は約1250度。有害成分を含まない純粋な珪藻土は、火

も煙も有毒ガスも出ません。バーナーで炙っても、少し焦げた

程度の匂いしかしません。

 

●自浄効果

自律的に呼吸し続けるため、半永久的に機能を発揮します。珪

藻土には自浄作用の効果があり醤油やお茶がかかっても、半年

もすればきれになってしまいます。これは調湿しながら、湿気

(水の分子)を吸ったり吐いたりしているうちに綺麗になる作

用です。

 

●省エネ効果

空気は熱伝導率が非常に小さく、その特性を断熱材として利用

したものが複層ガラス窓です。複層ガラス窓とは、2枚のガラ

スの間に乾燥した空気を封入し密閉した窓ガラスのことです。

飛行機や最近は一般家庭の窓にも採用されています。また、無

数の気孔が空気の層となる珪藻土は、断熱効果に優れています。

 

 

 

 

 

▲このページのトップへ